在留資格(在留カード)の更新方法(東京出入国在留管理局)

在留カードの在留期限を更新する際の手順についてまとめました。

数年おきに行っているので、正直行くたびに「これでいいのかな…」と迷いつつ手続きを進めています。

しかし自信を持ってサクッと続きを終わらせたいですね。

東京出入国在留管理局

住所:〒108-8255 東京都港区港南5-5-30

窓口受付時間:9時~16時 (土・日曜日、休日を除く)

経験上、16時直前に行くと待ち時間がないですが、その代りせっかく行ったのに手続きができないというリスクもあります。

例えば、交通機関の遅延で16時を過ぎてしまったとか、種類を忘れてしまい、取りに戻る時間がないとか。

東京出入国在留管理局の駐車場

東京出入国在留管理局の駐車場は、裏側に回ったところにあります。

台数が21台と少ないので駐車するためには朝一で行く必要があります。

タイムズの駐車場もありますが、非常に高いです。

30分 400円です。ということは、以下のような計算になります。

  • 30分   400円
  • 60分   800円
  • 120分  1,600円
  • 180分  2,400円
  • 240分  3,200円

朝一で東京出入国在留管理局の駐車場を狙い、ダメならあきらめてタイムズの駐車場に止めるのがいいと思います。

東京出入国在留管理局のフロア(1階、2階)

在留カードの期間の更新はBカウンター

在留カードの有効期間の更新申請

以下の URL に「在留カードの有効期間の更新申請」の手順があります。

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri10_00011.html

在留カードの期限が切れてしまった場合

仕事の都合上、もしくは病気などの事情で期限内に行けなかったとしても焦らずに早めに手続きに行きましょう。

一番良くないのは無視し続けることです。

必要な書類

必要な書類ですが、法務省の以下のページにまとまっています。

在留期間更新許可申請(日本人の配偶者)

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_KOSHIN/zairyu_koshin1.html

1 在留期間更新許可申請書 1通

在留期間更新許可申請書は、以下の URL よりダウンロードできます。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-3-1.html

2 写真(縦4cm×横3cm) 1葉

※ 申請前3か月以内に正面から撮影された無帽,無背景で鮮明なもの。

※ 写真の裏面に申請人の氏名を記載し,申請書の写真欄に貼付して下さい。

※ 16歳未満の方は,写真の提出は不要です。

3 配偶者(日本人)の方の戸籍謄本(全部事項証明書) 1通

※ 申請人との婚姻事実の記載があるもの。

※ 発行日から3か月以内のものを提出して下さい。

コンビニの交付サービスでは取得できないため、区役所に行く必要があります。

4 配偶者(日本人)の方の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの) 各1通

※ 1月1日現在お住まいの市区町村の区役所・市役所・役場から発行されます。

※ 1年間の総所得及び納税状況(税金を納めているかどうか)の両方が記載されている証明書であれば,いずれか一方でかまいません。

※ 入国後間もない場合や転居等により,お住まいの区役所・市役所・役場から発行されない場合は,最寄りの地方入国管理官署にお問い合わせ下さい。

※ 配偶者(日本人)の方が申請人の扶養を受けている場合等,4を提出できないときは,申請人の住民税の課税(又は非課税)証明書及び納税証明書(1年間の総所得及び納税状況が記載されたもの)を提出して下さい。

※ 発行日から3か月以内のものを提出して下さい。

5 配偶者(日本人)の方の身元保証書[PDF] 1通

※ 身元保証人には,日本に居住する配偶者(日本人)の方になっていただきます。

以下のURLよりダウンロードできます。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/ZAIRYU_KOSHIN/zairyu_koshin1.html

6 配偶者(日本人)の住民票(世帯全員の記載のあるもの) 1通

※ 個人番号(マイナンバー)については省略し,他の事項については省略のないものとするようお願いします。

※ 発効日から3か月以内のものを提出して下さい。

7 パスポート 提示

8 在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示

9 その他

(1) 身元保証人の印鑑

※ 上記5には,押印していただく欄がありますので,印鑑をお持ち下さい(提出前に押印していただいた場合は結構です。)。

(2) 身分を証する文書等 提示

※ 上記(2)については,申請人本人以外の方(申請が提出できる方については,こちらのページを参照して下さい。)が申請を提出する場合において,申請を提出できる方かどうかを確認させていただくために必要となるものです。また,申請人以外の方が申請書類を提出する場合であっても,上記7及び8の「申請人のパスポート及び在留カードの提示」が必要ですが,在留カードとみなされる外国人登録証明書の場合は,写しの提出でも差し支えありません。

※ このほか,申請いただいた後に,当局における審査の過程において,上記以外の資料を求める場合もありますので,あらかじめ,ご承知おき願います。