【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

先日の日曜日、タイムズカープラスでシェアカーを借りて越谷レイクタウンに行ってきました。その時に色々な気づきがあったで、そのまとめと反省会を行います。

タイムズカープラス(シェアカー)のメリット

まずはタイムズカープラスのメリットです。

乗りたい時間を自由に柔軟に設定できる

レンタカーの場合は、例えば最寄りの営業所が朝8:00~夜22:00までしか開いていない場合は、夜21:00くらいには返却しなければいけません。

仮に24:00まで車に乗ってあちこちドライブしたい!という場合は、24時間のレンタルとなりかなり高額になります。

しかしシェアカーの場合は、基本的に営業所で管理されているわけではなく、タイムズの駐車場に置いてあるだけなので、深夜2時から利用することも可能です。

この自由さは一番のメリットだと思います。

例えば仕事が遅くなり終電を逃した場合、当然時間的には24時あたりなのでレンタカーの営業所も閉まっているでしょう。

(まれに24時間営業のレンタカーショップもありますが、ほとんどは夜22:00もしくは23:00あたりで閉店します)

シェアカーの利用料金が安い

自由に時間を設定でき、且つ時間単位で料金が発生するので(12時間パックや24時間パックもありますが)、レンタカーと比べると価格的には安いです。

ほぼ確実にシェアカーを利用できる

タイムズカーの駐車場がそこらにたくさんあり、且つほとんどの駐車場にシェアカーがあるので、すでに予約が埋まっていて利用できないということがありません。

ちなみに私の環境では自宅近くに4~5か所のタイムズカーの駐車場があり、それぞれ3台~4台シェアカーがあるので、利用したいときに確実に利用できます。

タイムズカープラス(シェアカー)のデメリット

次にシェアカーならではのデメリットです。

レンタカーの営業所のエンジニアが管理していない

専門のエンジニアによってメンテナンスや管理されているわけではありません。

最悪、直前に乗った方がパンクをした場合、そのまま引き継がれるリスクがあります。

さすがにないと思いますが、ガソリンが空っぽで引き継がれるリスクもあります。

シェアカーの使い方が難しい

シェアカーは一般ドライバーがシェアをするスタイルなのでいろんなルールがあります。

車の予約方法、利用方法、返却方法など。

1つでも間違えるとみんなに迷惑をかける可能性があるので注意です。

毎月「月額利用料金(1,030円)」が発生する

タイムズカープラスのメンバーになると毎月の利用料金が発生します。

その為、毎月1回は確実に利用するような環境である必要があります。

無理に使う必要はないですが数か月使う予定がないならレンタカーの方がコスパがいいです。

タイムズカープラス(シェアカー)の利用方法

タイムズカープラスで会員登録する

https://plus.timescar.jp/

Webで申し込みをすると自宅から簡単に申し込みができますが、その代わりタイムズカーのメンバーズカード(会員証)が自宅に届くまで1週間は掛かるので注意です。

休日直前にタイムズカープラスに申し込んでシェアカーを利用しようとしても間に合わないので早めに申し込みましょう。

直前に申し込んで利用したい場合は「タイムズカーレンタルの店舗」に直接出向き、添付で申し込むとその場でメンバーズカードが発行されてすぐに利用できます。

ただし店舗は多くないので計画的にWebで申し込みをしたいところです。

タイムズカープラスで予約する

予約は簡単で、以下の形態で利用することができます。

  • 15分毎利用料金
  • 6時間パック
  • 12時間パック
  • 24時間パック
  • アーリーナイトパック(18:00~24:00)
  • レイトナイトパック(24:00~翌9:00)
  • ダブルナイトパック(18:00~翌9:00)

シェアカーの乗り方

私が実際にシェアカーを借りて気が付いた点を記載します。

次回、自分自身が利用した際に間違わないように記載しています。

1.予約をして車種やカラーやナンバーを控えておく

予約したら間違わないように予約した車種やナンバー(Webサイトから確認可能)を控えておきます。

2.持ち物を準備する

予約をしたら準備をします。

  • タイムズカープラス メンバーカード
  • ETC カード
  • 運転免許証
  • シガーソケットUSB充電器 ← スマホの充電用
  • 行き先の住所・建物名 ← カーナビに登録する

3.現地に行き、車種やナンバーをチェックする

メンバーズカードを持って現地に出向き、シェアカーがあることを確認します。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

4.カードをかざしてロックを解除する

現地に行ったらメンバーズカードを下図の「TOUCH」のシールの部分にかざしてロックを解除します。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

近くによると下図のようにカードをかざす場所が分かります。

車の周りを一周すれば確実にわかります。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

5.助手席のグローブボックスを開けてキーを取り出す

乗車したら助手席のグローブボックスを開けてキーを取り出します。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

6.シェアカーの前に置いてあるスタンド看板を元の場所に置く

シェアカーの前に下図のようなスタンド看板が設置されているので、シェアカーを動かした後に、元の場所にスタンド看板を戻しておきます。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

7.駐車パスカード(定期券)を取り出してタイムズカー駐車場から出庫する

運転先上部のバイザーに下図のように駐車パスカード(定期券)がはさまっているので、取り出して駐車場から出庫する際にパスカードを挿入します。

入庫する際も、駐車パスワードを挿入して入庫します。

※駐車パスカードは定期券のようなもので出庫・入庫用に利用します。駐車場に入庫する際に間違って駐車券を取らないようにしましょう。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

8.入庫して返却する

入庫する場合は、必ず駐車パスカードを挿入してタイムズカー駐車場に入庫します。

間違えて駐車券を取らないようにしましょう。

越谷レイクタウンに行ってきた反省会

タイムズカープラスを利用して越谷レイクタウンに行ってきました。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

日曜日なので多くのお客さんで大変混雑していました。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

カルディ(LALDI)も大変混雑していました。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

越谷レイクタウンにはチーズケーキで有名な「PABLO」がありました。

さっそくホール丸ごと購入しました。

900円です。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

早速食べましたが味は濃厚でしたが、ちょっと酸味があるのでさっぱりとした食べごたえでした。小さくはないですが、美味しいのでホール1個くらいなら一人でいけそうです。

【タイムズ カープラス】シェアカーの乗り方と「越谷レイクタウン」に行ってきた反省会

越谷レイクタウンの駐車場は土日祝日は終日無料

越谷レイクタウンの駐車場は土日祝日は終日無料です。

つまり行かなきゃ損くらいの太っ腹です。

駐車場の利用時間は 7:00~24:30 です。

※時間外は入出庫できないので注意です。

越谷レイクタウンの駐車場に駐車するスペースが見つからない

日曜日のお昼に越谷レイクタウンに行きましたが、、渋滞がひどくて数キロくらい車の行列ができていました。。(日曜日の大体14時くらい)

駐車場はかなりでかくて10,400台の駐車スペースがあるようですが、どこも満車でした。

どこも満車なので駐車場をぐるぐる回り出ていく車を探すしかありません。

一番可能性があるのは屋上の駐車スペースです。

越谷レイクタウンには駐車場を誘導する誘導員がほとんどいないので注意

実際に現地に行くと驚きますが、越谷レイクタウン周辺は数キロメートルの大渋滞ができていますが、その反面、駐車場への誘導員がほとんどいません。

(コスト削減だと思われます)

屋上の駐車スペースは夜になるとエレベータが止まり、どこから屋上に行けばいいのかわからなくなるので注意

越谷レイクタウンに車で行く人に知ってほしいですが、屋上に車を止めた場合、夜23時を超えると店舗が閉まり、屋上まで行く通路が見つからなくて詰む可能性があります。

つまり屋上の駐車場までたどり着けずに途方に暮れる危険性があるので注意しましょう。

屋上に車を駐車したら夕方に1階の便利なスペースに移動しておく

便利な場所はすぐに駐車されます。

しかし夕方になると徐々に駐車スペースが空いてくるので、もし屋上に車を駐車した場合は、夕方に車を1階の便利な場所に移動しましょう。

1階の便利な場所に移動することでよりショッピングが楽しくなります。