【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

2018年2月2日(金)~2018年2月5日(金)までベトナムのホーチミンに行ってきました。

ホーチミン在住の知り合いと会うためです。

普段はベトナム航空やJALを使っていますが、今回は初めてバニラエアに搭乗しました。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

とにかくこの4日間は文字通り弾丸ツアーだったので、またホーチミンに行く時にもっと楽しめるように備忘録&反省としてまとめました。

バニラエアの【JW105、JW102】を Web 予約する

バニラエアは安いですが、突然ではなく事前に旅行をスケジューリング出来るならJAL(日本航空)の方がいいです。

もっと言うと、「乗り継ぎ便」ではなく「直行便」の方が旅を楽しめます。

時間的に前もってチケットを予約できるならJALの「JL079」「JL070」が一番いいと思います。

今回は突然の弾丸ツアーだったのですでに JAL のチケットはソールドアウト(Soldout)、もしくは空席があっても1チケット20万円以上と高騰していました。

そのためチケットに余裕があるバニラエアの乗継便でホーチミンまで行くことになりました。

バニラエアで航空チケットを予約すると以下の QRコード付きの「ご予約内容(旅程表)」が送られてきますが、これが一番重要です。

1枚印刷をして常に携帯しましょう。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

バニラエア「JW105」便「JW102」便はウェブチェックインができないので注意

バニラエアで「JW105」便と「JW102」便を予約し、前日に「ウェブチェックイン」をしようとしたのですが、ボタンがグレイアウトしていてクリックできませんでした。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

前日になっても「ウェブチェックイン」ボタンと「搭乗券の印刷」ボタンがグレイアウトしています。

私は「しょせん、バニラエアだし。。。ひょっとして予約をしてお金は取られているが、チケットは渡してもらえないのでは・・・」とだんだん不安になり、仕事中にちょっと抜け出してバニラエアのコールセンターに電話をしました。

私 「もしもし、バニラエアでベトナム・ホーチミン行のJW105便とJW102便を予約したのですが、前日になってもウェブチェックインボタンがグレイアウトしていてできません。どうしたのでしょうか?」

バニラエアコールセンター 「JW105便とJW102便は台湾で乗り換えるのでウェブチェックインができません」

私 「・・・。分かりました。空港でチェックインをすればいいのでしょうか」

バニラエアコールセンター 「はい」

私 「分かりました」

私はだったらバニラエアのウェブサイトに一言「トランスファー(乗り換え)する航空チケットはウェブチェックインできません」と一言書いておいてほしかったと思いました。

これは初めての人は絶対に分かりません。

「そんな簡単なことは直感で分かるはずだ」と言われるかもしれませんが、そんな直感もありませんでした。

逆にこれがキッカケで私は

「バニラエアは確実に情報を全部出してこないから自分で気を付けないととんでもない悲劇に遭ってしまうかもしれない、すべて自己責任と肝に銘じて最新の注意を払おう」

と意識するようになりました。

→このような航空会社を信用しない姿勢が結果的に無事に旅行を終えられることになったと思います。

ネットの情報を徹底的に調べて、

  • 「ウェブチェックイン」がグレイアウトしていてできない場合
  • 「搭乗券の印刷」がグレイアウトしていてできない場合

は下図の「QRコード付の予約表」が必要だということが分かりました。

(こういう重要な情報もバニラエアの公式サイトに記載してほしかった・・・たったこれだけで余計な心配をする人も少なくなると思います)

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

2018年3月24日をもってバニラエア成田~ホーチミンが運休に

ちなみに2018年3月24日をもってバニラエアの成田~ホーチミンが運休になります。

もっと正確に言うと「台北~ホーチミン線」が運休になります。

https://www.vanilla-air.com/jp/news/3163

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

※ここだけの抜粋だと分かりにくいので詳しくはリンク先のバニラエア公式サイトを参照してください。

台湾・台北(桃園)での乗り換え(トランスファー)は慎重かつ迅速に行動すること

台湾・台北・桃園空港での飛行機の乗り継ぎは、とにかく余裕を持たずに迅速に行動するのが「吉」と出ます。

時間的に余裕がありません。何かに引っかかったらアウトです。

ただバニラエアの乗り継ぎで良かったのが、乗り継ぎをみんなで一緒に行動するというところです。

下図は、台北の桃園空港で乗り継ぎをする乗客全員に手渡される乗継方法のドキュメント「経由便をご利用のお客様へ」です。

※ポケットに入れていたため見づらくてすみません。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

成田空港から台湾の台北・桃園空港に到着すると一旦航空機から降ります。

航空機から降りると空港内を移動するバスが待機しています。

バスに乗り10分くらいかけて空港の入り口までゆっくりと移動します。

空港に入るとあらかじめバニラエアのスタッフが待機していて、下図のトランジットパスを渡してくれます。

黄色のトランジットパスには「1」とか「2」など番号が記載されています。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

そして全員が揃ったところでみんなで一緒に乗り継ぎをします。

だからトラブルがあってみんなとはぐれたり、みんなに置いておかれたりしなければ確実に乗り継ぎはできるでしょう。

そこは安心感があります。

しかし私は手持ちのカバンに小さい鼻毛を切るはさみが入っていたため、みんなに置いていかれました(笑)

痛恨のミスです。もちろん、鼻毛きりハサミは台湾で没収されました。

Care 先曲がり 先丸 顔用ハサミ 安全ハサミ 眉毛、まつ毛、鼻毛

ちなみに上図のドキュメントには「トランジットパスを受け取れなかった場合は乗り継ぎができない可能性があります」とありますが、ぶっちゃけ出来ます。

逆に正式に航空チケットを持っていて、パスポートも持っているのに、チケットでもなんでもないバニラエア発行の「トランジットパス」がないだけで乗り換えできずに台湾に置いていかれたら、それこそ問題です。

だから乗り継ぎができないというよりも、日本人で日本語しかわからない場合は、乗り継ぎにしくじって乗り遅れる可能性がありますよという意味だと思います。

行きも帰りも乗り継ぎはとにかく「BR1」を目指すべし!

行きも帰りも乗り継ぎはとにかく「BR1」を目指します。

これだけで確実に乗り継ぎができます。

とにかく空港内に「BR1」の表記があるのでひたすら歩き続けます。

ちなみに乗り継ぎ(トランスファー)の距離は1km以上は余裕であります。

たくさん歩きますので途中で不安にならないようにしてください。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

見にくいですが、航空機を降りて空港に入ると「Transfer」の看板があるのでみんなと一緒に「BR1」を目指して歩き続けます。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

とにかくみんなと一緒に歩きます。

距離は1km以上あります。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

夜間になると台北・桃園空港のお店も閉店しています。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】 

旅に出る前にイモトのWifiの予約をした

話が若干前後しますが、海外旅行に行くということでインターネットがないといざというときに不安です。

ベトナム・ホーチミンでもサクサクとインターネットにアクセスできて欲しい情報を入手することができるというのは時には命を救うかもしれません。

そのため、私はホーチミンに旅立つ前に「イモトのWifi」でベトナム用のWifiをレンタルしました。

ベトナムの場合は「3G(通常)」プラン(大容量プラン)が1日980円です。

大容量プランは「1日500MB」までサクサクと使えます。

→1日500MBを超えるほどインターネットを使った場合は速度制限が掛けられます。(通信速度が極端に遅くなります)

※無制限に使い放題はありません。また、ベトナムの場合は1GBのプランもありません。(1日500MBだけです)

ネットで予約をして以下の方法でWifiを受け取ることができます。

  • 当日に空港で受け取る
  • 出発の前日に自宅に送付してもらう

お勧めは「出発の前日に自宅に送付してもらう」です。

最初私は「当日に空港で受け取れば簡単でいいじゃん」と思いましたが、その後考えを改めました。

「もし当日の電車が遅延して時間がなくなったら・・・」

「空港のイモトのWifiのカウンターに行ったが団体客が受付をしていて1時間くらい待たなければいけなかったら・・・」

何が起こるか分かりません。

しかも最近は中国人団体客が増えています。

しかも最初は2~3人だと思っていたのが、後から後から人が加わり続け、いつの間にか数十人の団体になっていたりとか・・・(海外旅行あるあるです)

様々な可能性を考慮して、なるべく空港ではやらなければいけない行為を極力少なくする方がいいと判断して、前日に自宅に送ってもらうことにしました。

イモトのWifiモバイルルータはクロネコヤマトの宅急便で届きました。

ちなみに私の場合は自宅に宅配ボックスがあるので、もし不在だったら宅配ボックスに入れるようお願いしました。

イモトのWifiをベトナム・ホーチミンで使ってみた

箱を開けるとモバイル Wifi ルーター一式が入っています。

イモトのWifiをベトナム・ホーチミンで使ってみた

パックを開けると

  • モバイル Wifi ルーター本体
  • 充電用のコード(黒)
  • ベトナム国内の電源タップの変換器(白)
  • 説明書(イモトのWifiご利用ガイド)

が入っています。

イモトのWifiをベトナム・ホーチミンで使ってみた

「イモトのWiFi ご利用ガイド」です。詳しく使い方が説明されています。

イモトのWifiをベトナム・ホーチミンで使ってみた  

説明書の中身です。

イモトのWifiをベトナム・ホーチミンで使ってみた

今回ベトナムで使用したのは「ZTE MF910」です。

イモトのWifiをベトナム・ホーチミンで使ってみた

イモトのWiFi を使ってみた感想

今回ベトナムで「イモトのWiFi」を使ってみた感想ですが、3G(通常)プランでも快適にインターネットが使えました。

ただ1日500MBということで無駄遣いしないように使いました。

特にネットで何かをしなければいけないということはなかったのですが、何か起こった時のためにインターネットにサクサクとつながる環境を常に持っていたかっただけです。

ただ、暇つぶしに2chのまとめサイトを閲覧していましたが、1記事3MBくらい消費するので計算しながら閲覧していました(笑)

現在どれくらいの通信量かはモバイルルーターの画面からすぐにチェックできます。

旅先では、モバイルルーターをなっぷサックに入れて、スマホをポケットに入れて使っていました。

知り合いとはぐれた時もすぐにネットで連絡が取りあうことができるので、非常に心強かったです。

個人的には「安心」を買ったようなものだと感じました。

使い終わったら空港で返却

モバイルWifiルーターを使い終わったら(帰国したら)、空港にイモトのWiFiのカウンターがあるのですぐに持っていき返却します。

その場でスタッフの方が中身をチェックして問題ないか、全部入っているかどうか確認してくれます。

成田空港には3か所カウンターがあるので非常に便利でした。

当初は混雑していたらどうしようと心配していましたが、心配は無用でした。

海外からの旅行客もイモトのWiFiを利用していましたが、スタッフの方も英語で対応していました。

翌日「イモトのWiFi」から領収書が送られてきた

返却すると翌日にメールに添付されてPDF形式の領収書が送られてきます。

一応領収書をチェックして金額がおかしくないか確認します。

イモトのWifiをベトナム・ホーチミンで使ってみた

ベトナム・ホーチミンのタンソンニャット空港に到着した

東京の雪が原因で遅延しましたがようやくベトナム・ホーチミンの「タンソンニャット空港」に到着しました。

この時、ベトナム時間で午前2時(夜中の2時)、日本時間で午前4時(早朝の4時)です。

しかし海外旅行のワクワク感でまったく疲れがありませんでした。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

入国審査を終え、タンソンニャット空港の荷物の受け取り場所です。

入国審査はサクッと終わりました。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

荷物受取の旅行者が大勢います。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

荷物を受け取り空港の外に出ます。

ホーチミンの知り合いは午前2時なのに暑い中(ホーチミンは1年中暑い)外で私を待っていてくれました。

大変感謝です。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

午前2時のホーチミンはまだまだ活気があります。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

ホーチミンのレストランで食事をする

翌日は知り合いと近くのレストランに行き食事をしました。

正直言って1つ1つの料理の大きさに驚きました。

食事の最初はビールからです。

ベトナムではビールにデカい氷を入れて飲みます。

私としてはビールをギンギンに冷やして、冷えたグラスに注いで飲むのが最高においしいのですが、これがベトナム方式です。

氷を入れてビールを冷やす。

アルコールは微妙に弱くなりますが、それがいいのかもしれません。

この夕食ではベトナムのビール「SAIGON SPECIAL」を飲みました。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

氷が入ったビールが美味しく見えます。

日本では真冬でもホーチミンは Tシャツでも汗ばむくらい暑いです。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

次は貝の料理です。

写真からでも分かるかもしれませんが、とにかく貝がバケモノのように大きいです(笑)

この貝の大きさは正直言ってトラウマになるレベルです(笑)

目をつぶってエイヤで食べると口の中に美味しさが広がります。

ただ日本人的には貝は手ごろな小ささの方が好きかもしれません。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

次はアルミホイルで焼いた料理です。

キノコ・野菜・エビ・豆腐など多数の種類の食材が入っていました。

美味しかったです。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】   

ただ、ここで問題が・・・

1品、1品の料理のボリュームがありすぎて、最初の1、2品でお腹がいっぱいになる緊急事態に・・・

たくさん食べるように勧めてくれるのはありがたいのですが、私はそんなに食べるほうではないのでベトナムでは変な人に見えるかもしれません。

次はエビの丸揚げです。

巨大なエビを油で揚げます。

魚やエビなど海鮮物を油で揚げるのはベトナムスタイルです。

ちなみに下図の更に5匹くらいの巨大なエビが盛り付けられています(笑)

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

1匹とって裏返すと、エイリアンのようです。

巨大すぎて食欲が湧かないレベルです(笑)

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

次はイカの丸揚げです。

下図のような小さいイカも油で揚げます。

ケチャップに付けて食べます。

だからビールのつまみのような感じですね。

これはしょっぱくて美味しかったです。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】  

まだまだ料理は続きます。

次はエビのあぶり焼きです。

このエビも巨大すぎです。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】 

最後に鍋です。

正直言ってこの時は食べ過ぎて意識がもうろうとしていました。

そこに最後のとどめに鍋です。

しかも巨大な鍋料理です(笑)

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

大量に食材を投入します。

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】  

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】

【バニラエア】【JW105、JW102】ベトナム・ホーチミンに旅行に行ってきた【反省&備忘録】  

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ホーチミン市3区) に行ってきた

翌日は昼過ぎから「GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ホーチミン市3区)」に行ってきました。

スパ(大浴場&サウナ&マッサージ)です。

なぜベトナム・ホーチミンまで行ってスパに行ったのか?

理由は「とにかくリラックスしたかったから」です。

やっぱり海外旅行ということでテンションは上がっていますが、あっち行ったりこっち行ったりしていると疲れがたまります。

それにたまには思いっきり贅沢をしたい!(と言っても日本に比べると格安ですが)ということで、スパで疲れを取り、且つ贅沢をしようと「GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD」に行ってきました!

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

住所:27 phạm ngọc thạch, phường 6, quận 3, Tp HCM, Hồ Chí Minh, ベトナム

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD (ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド) の表の写真です。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

ゲートをくぐると、下の写真のように両側の壁に絵が描かれています。

とても綺麗です。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

こちらも美しいですね。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

こうして見るとベトナムの生活は川(サイゴン川)と共にあるのかなと思います。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)の入り口です。

とてもおしゃれですね。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

以下の写真が玄関にあったメニュー一覧です。

今回は赤い枠のサウナパッケージを楽しんできました。

Sauna Package 240,000d

Sauna, Steam Bath, Hot and Cold Pool, Massage Jaguzzi Pool

です。

2018年2月7日現在のレートではたったの「1,153円」です。

あまり日本と変わらないのでは・・・と思うかもしれませんが、ここのスパは広くて人も少ないためたっぷりと楽しめます。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

スパ内です。

スパに入ったら心地よい温度と心地よい香りがしました。

以下の写真は待合室です。ふかふかのソファーです。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)施設内の紹介

3F ROOFTOP GARDEN ZONE

  • Cafeteria
  • HolAn Lifht Garden
  • Famili Relax Zone
  • Kids Play Zone
  • Camping Zone
  • Free Exercise Zone

2F  STRESS FREE ZONE

  • Hot/Cold Foot Bath
  • Ion & Colour Therapy(Blue / Green / Yellow / Red Room)
  • Infrared Aroma Herbal Sauna
  • Meditation Room
  • Family Cinema
  • Games & Karaoke Room
  • Smoking Room
  • Toilet

1F  HEALING ZONE

  • Igloo Ice Room
  • Himalaya Rock Salt Room
  • Himalaya Salt Meditaion Room
  • Nephrite Jade Energy Room
  • Chun-Gi-To Ball Room
  • Chun-Gi-To Yellow Ocher Room
  • Hinoki Oxygen Room
  • Hot Floor Heating Room
  • Qi(気) Cave (Hang Hong Ngoal)
  • Women Sleeping Room
  • Massage Zone ( Foot / Body / Nalil Care )
  • Aroma Relax Lounge
  • Kid Care Cafe

GF  SPA ZONE

  • Reception
  • Men Locker Room
  • Women Locker Room
  • Restaurant Mr.BBQ & SsAm
  • Relax Floor “Garden View” ( Relax / Body / Soul )
  • Massage Facial Zone
  • Snack Bar

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

施設内には男女に分かれて大浴場がありました。

  • 42℃ の熱い大浴場
  • 40℃ の心地よい大浴場
  • 30℃ の体を冷やす大浴場
  • 20℃ くらいの水風呂

サウナは2つありました。

  • 通常のサウナ
  • スチームサウナ(蒸気で目の前が見えないくらい)

これだけで私としては大満足です。

一日中熱いお風呂と熱いサウナに入っていたかったです。

お風呂上りに冷たい水が飲めます。

この一杯が最高でした!

お風呂・サウナは男女別、それ以外は男女一緒に楽しめます。

下の写真はゆるい低温サウナです。

床がちょっと汗ばむくらいに温かくなっています。

しばらく横になっているとじわじわと汗が流れてきます。

ちなみに定期的に映画を流しているので映画を楽しみながらカップルで低温サウナを楽しめます。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

施設内は本当に清潔感があり、綺麗でした。

常に清掃員の方が施設内を清掃していました。

そのため、チリ一つないくらいでした。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

様々な催し物を開催しています。

誕生日パーティもやっています。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

ヨガ教室もやっているようです。いいですね。ベトナムでヨガ。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

施設内はとても綺麗です。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

最上階(3F)のフリースペースです。

ここでお風呂やサウナやマッサージでほぐれた体をゆっくりと落ち着かせることができます。

椅子がたくさんあり、リラックスできます。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

ゆったりと寝転げるソファーもあります。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

ビリヤード台もあります。

レストランもあるし、ゲームもあるので、一日中楽しめますね。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

最上階(3F)のカフェテリアです。

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)ベトナム・ホーチミン市3区

GOLDEN LOTUS HEALING SPA WORLD(ゴールデン・ロータス・ヒーリング・スパ・ワールド)の感想

感想ですが、最高に楽しめました。

まだ行きたいです。

次回ベトナム・ホーチミンに行った時には、必ず行きたいと思います。

私はとにかく「熱いお風呂」と「サウナ」が大好きなので、外国でここまで楽しめたので大満足でした。

マッサージは特に興味がないので試しませんでしたが、マッサージルームの前には女性達がならんでいました。

ベトナム No.1 の高層ビル(The Bitexco Financial Tower)(通称サイゴン・スカイデッキ)の展望台に行ってきた

ベトナム No.1 の高層ビル「ビテクスコ・フィナンシャルタワー(Bitexco Financial Tower)(通称:サイゴン・スカイデッキ)」に行ってきました。

ビテクスコは、高さ265.5メートル地上68階・地下3階建のビルです。

ビテクスコ・フィナンシャルタワーの入り口です。

こういっては何ですが、六本木ヒルズや東京ミッドタウンよりも華やかな感じがします。

ベトナムは現在経済的に急成長している国家です。

このビル1つ取っても国家が成長過程にあることが肌で伝わってきます。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

ビテクスコ・フィナンシャルタワーの案内図です。

オフィスは3階~65階に入っているようです。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

チケットを購入する必要がありました。

そのため、いったん外に出ます。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

音楽が流れていました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

チケットを購入しました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

展望台に行く際にスタンプを押します。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

チケットの裏側です。

ベトナムの象徴的なビルだということが伝わってきます。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

展望台からの光景です。

ホーチミンの夜景が美しいです。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

ホーチミンの周辺地理の知識がないのが悔しいですが、360度夜景が美しいです。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

これだけ美しい夜景を見るとホーチミンに暮らしたくなります。

ただ現実を言えば、ホーチミンに住んだら、日本にいるよりも貧しい暮らしをしそうだから移住はできませんが(笑)

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

サイゴン川です。

サイゴン川にはたくさんの船がクルージングしていました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。 

Bitexco Financial Tower(ビテクスコ・フィナンシャルタワー)通称サイゴン・スカイデッキに行ってきました。

1月下旬から2月上旬にかけてのベトナム旅行の注意点

旧正月(Lunar New Year)の時期なのでベトナムに帰国するベトナム人がたくさんいます。

そのため相当混雑します。

ベトナム人にとって旧正月は正月(New Year)よりも大切な祝日です。

逆に言うと国家全体が盛り上がっているので普段よりも楽しめるかもしれません。

逆に、どこに行くにも混雑して結果としてどこにも行けないかもしれません。

そこらへんは場所と何をするかによって変わってきます。

ちなみに私の場合は旧正月に向けて国家全体が盛り上がっていることを肌で感じることができたので楽しめました。