石原元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」

1 :
2017/03/20(月) 13:38:20.16 ID:CAP_USER9
 
スポーツ報知 3/20(月) 13:34配信

慎太郎元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」

石原慎太郎元都知事

 石原慎太郎元都知事(84)の証人喚問が20日、豊洲市場の移転問題を検証する都議会の調査特別委員会(百条委員会)で行われた。

 冒頭、役職を問われ、「作家です」と答えた石原氏。最初の質問者・自民党の来代勝彦議員の「知事として、豊洲移転を政治判断されたのか」という質問に答える前に「一言、お断りしておきますけど」と切り出すと、「2年前に脳梗塞を患いまして、いまだに、その後遺症に悩んでおります」と話した。

 さらに「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」と衝撃の告白。「物書きですから、ワードプロセッサーを使って、書いてますけど、そういう点で記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々あるのを、ご容赦下さい」と続け、質問に答えた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170320-00000098-sph-ent

 

 

続きを読む “石原元都知事、百条委で衝撃告白「すべての字を忘れた。ひらがなさえも忘れました」”

<ビートたけし> 石原元都知事に「困った時のボケたふり。怪しいよね」と辛口にばっさり!豊洲市場問題の会見を辛口に

1 :
Egg ★
2017/03/05(日) 10:17:45.84 ID:CAP_USER9

 

ビートたけしが4日、TBS系「新・情報7days ニュースキャスター」に出演し、豊洲市場問題で3日に会見した石原慎太郎元東京都知事について「困った時のボケたふり」と手厳しくコメントした。
 
WS000692
番組では最初のニュースとして石原氏の会見を取り上げた。
安住紳一郎アナウンサーは「67分間にわたる記者会見の模様を編集しています。ご覧ください」として映像を届けた。
 
石原氏が3日に会見に赴く際、自宅前で心境を問われ、「果たし合いに出かける侍の気持ち」と述べたことも放送した。
会見の模様として、石原氏が小池知事を痛烈に批判したことや、「記憶にありません」と答弁する様子を放映し、ナレーションは「侍の刀は空を切るばかり」とした。
 
 
たけしは「困った時のボケたふり。怪しいよね」と辛口にばっさり。
「だんだんだんだん体が弱ってきた感じがするよ。言ってることがあやふやになってきてる」とも述べた。
 
デイリースポーツ 3/4(土) 22:33配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000120-dal-ent

 

 

続きを読む “<ビートたけし> 石原元都知事に「困った時のボケたふり。怪しいよね」と辛口にばっさり!豊洲市場問題の会見を辛口に”

【水道橋博士】 石原慎太郎元都知事の会見に苦言!「戦略的な悪手を打ってる」と分析「晩節を汚した」

1 :
Egg  
2017/03/04(土) 18:25:10.98 ID:CAP_USER9

 

3日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、水道橋博士が、石原慎太郎元都知事に苦言を呈した。
 
WS000595
番組では、同日開かれた築地市場の豊洲移転問題をめぐる石原氏の記者会見を取り上げた。
会見で、石原氏は「移転裁可の責任」を認めつつも、事態を混迷させた責任は小池百合子氏にあると批判したのだった。
 
 
WS000592

このニュースにコメントを求められた水道橋博士は、まず「都民っていうのは慎太郎のことずっと好きだったんですよ」と都知事時代の石原氏の人気に言及する。

 
そして水道橋博士は、会見で石原氏が「責任は全部俺だ。以上」と言い切ればよかったと指摘。そうすることで「圧倒的に支持を受けました」と持論を展開したのだ。
 
水道橋博士は、結果として「(石原氏が)戦略的な悪手を打ってる」と分析し、「晩節を汚した」「もっと良い手あるよ」と、その対応を惜しんでいた。
 
 
2017年3月4日 15時10分 トピックニュース
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12752790/

 

 

続きを読む “【水道橋博士】 石原慎太郎元都知事の会見に苦言!「戦略的な悪手を打ってる」と分析「晩節を汚した」”

【あらためて復習】築地市場敷地も土壌汚染の恐れ 義務付けられた調査怠る

1 :幸・災・楽・禍 ★:2017/03/02(木) 18:28:12.76 ID:CAP_USER9
築地市場敷地も土壌汚染の恐れ 義務付けられた調査怠る
2017.2.28 14:41
 
豊洲市場(東京都江東区)の移転問題をめぐり、築地市場(中央区)の敷地が土壌汚染されている可能性があるとの報告を都がまとめていたことが28日、関係者への取材で分かった。
 
築地の敷地には戦後、ドライクリーニング工場が建てられ、有害物質を含む有機溶剤などを大量に使ったとみられることから、土壌汚染の可能性があると指摘しているという。
 
豊洲移転の可否に関する小池百合子都知事の判断にも影響を与えそうだ。
 
 
平成13年10月に施行された都の環境確保条例では、3千平方メートル以上の敷地面積がある土地を改変する場合、土地利用の履歴を調査して届け出るとともに、汚染の恐れがある場合に本格調査することを義務付けている。
 
築地では条例施行以降、常設・仮設含めて複数の施設が建設されるなどの用地改変が行われたが、関係者によると、担当部局の中央卸売市場は新築に伴う土地の履歴・汚染調査をしてこなかったという。
 
 
築地をめぐってはこれまで、仮設建築物35棟の使用許可を更新せず、約12年間、違法状態で放置していることが明らかになったほか、耐震強度不足の建物が6棟あることも確認された。
市場当局の管理体制のずさんさが改めて浮き彫りとなった。
 
 
関係者によると、幹線道路の環状2号建設に向けて、都が条例に基づき、築地市場などの道路予定地の履歴を調査した。
調査では、築地の敷地には戦後、ドライクリーニング工場が建てられたことが判明。クリーニングに使用する有機溶剤の「ソルベント」が大量に使用された疑いがあるという。また、その後も給油所や車両整備工場があったことも確認。
土壌汚染の疑いがあるとして、昨年3月に文書で報告したという。
 
豊洲では地下水モニタリング調査で環境基準を超える有害物質のベンゼンなどが検出された。
 
築地での汚染可能性が指摘されたことで、移転判断に向けては今後、それぞれの安全性の比較が必要になるとみられる。
 

 

 

続きを読む “【あらためて復習】築地市場敷地も土壌汚染の恐れ 義務付けられた調査怠る”