「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」…厩戸王併記に

1 :すらいむ ★2017/03/08(水) 19:05:42.28 ID:CAP_USER9
「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」
 
WS000787
 
文部科学省が2月に公表した小中学校の次期学習指導要領改定案について、「新しい歴史教科書をつくる会」(高池勝彦会長)は7日、現行の「聖徳太子」を「厩戸王(うまやどのおう)」との併記とした歴史用語の変更を取りやめるよう求める文書を文科省に提出した。
 

文書では、「厩戸王の呼称になれさせようとしている」と指摘。

 
「律令国家形成の出発点となった聖徳太子を抹殺すれば、日本を主体とした古代史のストーリーがほとんど崩壊する」と批判している。
 
 
改定案では、人物に親しむ小学校で「聖徳太子(厩戸王)」、史実を学ぶ中学で「厩戸王(聖徳太子)」に変更。
文科省は、歴史学では「厩戸王」が一般的としている。
 

 

 

続きを読む “「聖徳太子」守れ つくる会が次期指導要領案で要望 「日本主体の古代史ストーリーが崩壊する」…厩戸王併記に”

【WBC】「日本−キューバ」22・2%!高視聴率にTOKIO・国分「鳥肌立った」

1 :
2017/03/08(水) 18:33:47.70 ID:CAP_USER9
 
8日に放送されたTBS系情報番組「情報ライブ ビビット」(月〜金曜・前8時)で、7日に同局が放送した「WBC 1次ラウンド 日本−キューバ」(後6時)の平均視聴率が22・2%の高い数字を記録したことを伝えた。
 
WS000784

試合の内容について伝えていた同局の吉田明世アナウンサー(28)が「今、視聴率が出ました。22・2%とのことです」と発表すると、MCの国分太一(42)は、「うわ、鳥肌立った!」と興奮。

「すごくないですか?」と驚きを隠せなかった。
 
 
演出家のテリー伊藤氏(67)も、球場の雰囲気が良かったことを挙げ「普通(のプロ野球の試合)は球場の半分が応援してるけど、全体が日本のファンで」と東京ドーム全体が侍ジャパンを応援する大歓声につつまれていた盛り上がりぶりを語った。
 

8日の「1次ラウンド 日本−オーストラリア」も同局系で午後6時から放送される。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170308-00000088-sph-ent

 

 

続きを読む “【WBC】「日本−キューバ」22・2%!高視聴率にTOKIO・国分「鳥肌立った」”

日本、国民一人あたりの豊かさで世界1位に 国連発表

 
1 :
2017/03/05(日) 18:32:49.34 ID:CAP_USER
 
http://www.news-postseven.com/archives/20170216_493907.html
近年、GDPで日本経済が語られる時は、常に悲観ムードが付きまとう。
しかし、2012年発表の国連統計では、日本は世界一豊かな国だとされている。
経済学者の福島清彦氏が、GDPだけでは測れぬ国の豊かさを解説する。
 
 * * *
 
2011年4月の国連総会で国の経済規模を測る新しい統計についてのシンポジウムが開かれた。
その結果、全会一致で国連統計局にこの新統計の開発を要請する決議が採択された。
当時、世界の主要メディアはその画期的なニュースを大きく報じたが、日本の大手メディアはあまり触れなかった。
 
翌2012年6月に発表された『総合的な豊かさ報告2012年』には、包括的な各国の福利厚生度=豊かさを示す3つの資本(「人的資本」「生産した資本」「天然資本」)の残高が計算されている。
 
 
従来のGDPのように年間の経済成長でなく、経済発展の持続力が重視されているのが特徴だ。
 
報告にある1990年から2008年まで18年間、20か国の統計では、日本は国全体の豊かさが米国に次いで2位、国民1人あたりの豊かさは、なんと米国民より13%も上回る1位だった。
いったい日本の何が強かったのか。
 
 
まず高い生産性につながる国民の教養・学力への投資を指す「人的資本」。
日本は高校進学率は90%を超える。
大学、短大、高専などの卒業率は56%で、30%ほどのEUに比べても日本は教育水準が高い。
設備投資を含む「生産した資本」については、日本は50年近くにわたってGDP比約15%の設備投資を続けてきており、蓄積された資本残高が極めて多い上、高い生産性も見込めるのだ。
 
 
 
日本が乏しいと言われる天然資源とほぼ同義の「天然資本」だが、これには木材用の植林や造成農地など生産のために人が手を加えた自然も含める。
 
日本は決して高い値ではないが、農地の造成などは将来的な経済発展の持続可能性を持つ。
逆に石油やガスの産出に依存している国は、年々天然資本を弱めているとも言える。
国連の新統計はこれら3資本に加え、社会における人の繋がり、信頼関係を表す「社会関係資本」の4資本を豊かさの指標としている。
 
現段階では標準的な統計が確立されていないので、指標として掲げているものの統計には含んでいない。
このように1人あたりGDPで20位以下に沈む日本人が、一番の豊かさを持っている結果は驚きだ。
 
 

関連
https://brave-answer.jp/11386/
なお最新の改訂版では「総合的な豊かさ」が世界1位→15位に転落した模様

続きを読む “日本、国民一人あたりの豊かさで世界1位に 国連発表”

【吉田栄作】 「今の日本」を熱く語る「大事なのは体制・政治ではなくどう生きるべきか」

1 :
muffin ★
2017/03/04(土) 21:29:48.97 ID:CAP_USER9

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170304-00000159-sph-ent
スポーツ報知 3/4(土) 18:08配信
 
 
WS000639

 

俳優の吉田栄作(48)と女優の朝海ひかる(45)が3日、東京・新宿の紀伊國屋サザンシアターで上演される舞台「私はだれでしょう」(5日〜26日)の稽古を公開した。
2010年に死去した劇作家・井上ひさしさんの戯曲で、2007年の初演以来、10年ぶりの再演となる。
 
 
戦後間もないラジオ局を舞台に、戦時中の爆撃で記憶を失った男がラジオ番組「尋ね人」を通して、“自分探し”をする様子を描く青春群像劇。
 
 
日系2世で進駐軍のフランク馬場役を演じる吉田は「今やる意味がある舞台。世界が、そして我々の日本が岐路に立っていると思う。井上ひさしさんが残してくれた戯曲を、今を生きる我々がしっかり演じることが大事なのではないかと思う」。
今作には、多くの作品を通じ戦争の記憶を語り続け次の世代に伝えることを望んでいた井上さんの「怒り」を感じたという。
 
 
吉田は昨年、米大統領選が盛り上がっている際に同国の西海岸に滞在していたと明かし、「食事中も、住民たちが活発にディベートしていた。トランプさんか、ヒラリーさんかと。でも(2人は)最後はこき下ろし合いのようになって滑稽だった。自分は親米派ですが、この国が岐路に立っていると感じた」。
 
「アメリカだけじゃない。日本もいろいろな状況に立たされている。大事なのは我々ひとりひとりが、体制や政治の流れとかではなく、どう生きるべきかということを考えて、覚悟して生きていかなくていけない時代がもうやってきている」と熱く持論を語った。
 

ラジオ番組を制作する河北京子役を演じる朝海も「この時代の女性の生き様、思いを伝えられるように頑張ります」と意気込んでいた。

 
 

 

 

続きを読む “【吉田栄作】 「今の日本」を熱く語る「大事なのは体制・政治ではなくどう生きるべきか」”

【医療】なぜ日本はがんの死亡率が増加しているのか?

1 :Kasper ★:2017/03/04(土) 22:53:09.08 ID:CAP_USER9
なぜ日本はがんの死亡率が増加しているのか?
 
WS000628
 
乳がん、子宮がんの検診率は、米国に比べて約半数という低さ
 
今、日本人の死因トップである「がん」。なぜ日本ではがんによる死亡率が増加し続けているのか。
世界保健統計2015によると、日本人の平均寿命は84歳で世界トップだった。
 
 
この数字だけ見ると、日本は健康な人が多いように見えるが、先進国においてがん死亡率が年々増加しているのは日本だけであることがわかった。先進国の場合、高度な技術・医療施設が整っており、医療レベルは高く、日本の医療レベルも高い水準と言われている。
 
 
それなのになぜ、日本だけが増加しているのだろう。
その原因の1つは、「検診受診率の低さ」だということが言われている。人間ドック・健診予約サイト「マーソ」を運営するマーソ株式会社は、「がん死亡率」について日本と世界諸国の違いに関する独自調査を行なっている。この調査結果を見てみよう。
 
 
■乳がん、子宮がんの検診率は、米国に比べて約半数という低さ
 
同社の調査によると、日本のがん検診受診率は、OECD(経済協力開発機構)加盟国34か国中最低水準となっている。
米国では1970年代から国を挙げて取り組み、1990年代前半からがんによる死亡率は減少に転じている。
例えば、乳がんと子宮頸がんの検診受診率が70〜80%であるのに対し、日本は未だ40%と低い値となっている。
 
 
 
■芸能人や著名人の報道による影響は大きいが一過性
 
昨年、タレントの北斗晶さんが乳がん摘出手術を行ったという報道が9月23日に発表され、多くの方々に衝撃を与えた。その時の「乳がん」の検索数は急上昇したが、翌月には元の数値に戻っている。
 
 
この報道により、「乳がん検査」の重要性に気づき、今後は受診率が増えていくかと思われたが、同社の検査申込み数の推移をみても、一過性の反応にすぎないようだ。
 
人々の潜在意識の中には、がんや様々な病気に対する不安があるにも関わらず、何か自分の身近で大きなきっかけがないと「受診」という行動に移すことができないでいるのが現状だ。
 
 
 
■「がん対策加速プラン」では2020年までに受診率50%を目標
 
 
日本では2007年に「がん対策推進基本計画」が策定され、基本計画に基づきがん対策が進められてきた。
しかし2015年の中間報告では、がん対策の進捗は見られるものの、「がんの年齢調整死亡率(75歳未満)の20%減少」(2007年からの10年間目標)についてはこのままでは目標達成は難しいと予測している。
 
それを踏まえ、昨年2015年12月に「がん対策加速プラン」が発表された。そのプランの3つの柱の1つが「がんの予防・早期発見」であり、がん検診の受診率が諸外国に比べ低いことを課題としてあげている。
基本計画では、2020年までに受診率50%(胃・肺・大腸は当面の間40%)を目標に掲げ、その達成に向けての取り組みが進められている。
 

 

 

続きを読む “【医療】なぜ日本はがんの死亡率が増加しているのか?”

【 注意喚起!拡散希望!日本人女性注意 】 中国・上海で邦人被害が相次ぎ総領事館が注意喚起…強盗致傷で女性が左腕にケガ、女子高生つきまといや女児連れ去り未遂も

1 :かばほ〜るφ ★ :2017/03/03(金) 19:18:48.19 ID:CAP_USER9
上海で邦人被害相次ぐ 強盗致傷で20代女性が左腕にケガ、女子高生つきまといや女児連れ去り未遂も 総領事館が注意喚起
 
2017.3.3 18:16
 
【北京=河崎真澄】
中国上海市内の日本人が数多く暮らすマンションのエレベーターで2日夜、20代の日本人女性が刃物をもった男に襲われて負傷していたことが分かった。
 
上海の日本総領事館が3日、明らかにした。
 
総領事館によると、男はオートロック付きの入り口から被害にあった女性の後をつけてマンション内に侵入。
中国語で「金を出せ」と脅してバッグを奪おうとしたが、女性が大声を上げて抵抗したため刃物で女性の左手を切りつけ、なにも取らずに逃走した。
 
左手の傷が深く、女性は病院で手術を受けたが、命に別条はないという。
地元警察が強盗致傷事件として男の行方を追っている。
 
上海市内では先月、日本人学校高等部に通う女子生徒が学校の近くで中国人の男につきまとわれ、学校職員が男を取り押さえる事案が発生したほか、昨年9月には大型の外資系スーパーの店内で、日本人の女児が中年男から中国語で「お家に帰ろう」と声をかけられて腕を引っ張られる連れ去り未遂も発生している。
 
 
上海市は、日本人の駐在員や家族など長期滞在者が4万人を超える海外でも最大級の邦人社会を抱える都市。
 
いずれの事案も市内で日本人が集中しているエリアで発生しており、総領事館では身辺の安全に十分注意するよう、在留邦人に注意を呼びかけている。
 

 

 

続きを読む “【 注意喚起!拡散希望!日本人女性注意 】 中国・上海で邦人被害が相次ぎ総領事館が注意喚起…強盗致傷で女性が左腕にケガ、女子高生つきまといや女児連れ去り未遂も”

【ケント・ギルバート氏】「日本の教師が、国歌を歌えない子供を意図的に量産している。世界の常識から見たらまったく恥ずべきことだ」

1 :影のたけし軍団ρ 2015/03/18(水) 12:18:08.71 ID:???*
「東京マラソン2015」(2月22日開催)で、私が所属する六本木男声合唱団倶楽部(六男)は、毎年恒例の「君が代斉唱」を行った。
 
WS000473
 
ときどき、「米国人なのに君が代を歌えるんですか?」と聞かれるが、トータルで37年も日本に住んでいたら、歌えて当然だと思う。
各種イベントの国歌斉唱で、自分だけ歌えなかったら恥ずかしいではないか。
 
 
 
WS000474
ところで、君が代の変遷をご存じだろうか。
六男の団長でもある作曲家の三枝成彰氏によれば、明治3(1870)年に英国人のフェントンが作曲した初代は、日本語になじまず6年後に廃止された。
明治13(80)年に、宮内省式部職雅楽課と海軍省で作った2代目が現在の君が代だが、邪魔が入る。
 
 

文部大臣の森有礼(ありのり)が、米国人のメーソンに賛美歌(英国人ウェッベ作曲)ベースの3代目を作らせ、文部省唱歌として推奨したのだ。
明治22(89)年の大日本帝国憲法発布の際は、3代目が歌われた。

 
 

しかし、森大臣が暗殺されて3代目は後ろ盾を失い、2代目が復権したのである。
明治36(1903)年にドイツで行われた「世界国歌コンクール」で1等を受賞しただけあって、完成度は2代目が最高である。
六男はコンサートで全部を歌うことがあり、私は当然3つとも歌える。

 
 

さて、米国人の私が歴代の君が代を全部歌えるのに、日本にずっと住む日本人に君が代を歌えない国民が相当いる。この現状は、はっきり言って日本の恥である。

 
 

そうなった理由を私はよく知っている。君が代は「先の戦争における軍国主義の象徴だから歌うべきではない」
「国歌として認めたくない」などと、子供じみたワガママを言う教師が全国に存在するからである。

 
 

税金から給料をもらう公務員たる教師が、憎国的な個人感情やゆがんだ思想を教え子に強制している。
「日の丸・君が代をおしつけないで!」と被害者顔で活動しているが、彼らこそ、身勝手な思想信条を子供や地域社会に押し付ける加害者である。

 
 

君が代の「君」は天皇を意味し、天皇賛美の歌は良くないという議論もある。ちなみに「君」の意味は複数の説がある。

 
 

ところで、英国国歌の題名は『God Save the Queen』。
英国女王や王室を賛美し、大絶賛する歌なのだが、日本の国歌に天皇賛美の意味が込められていたとして、何が問題なのだろうか。

 
 

日本国憲法は第9条ばかりが話題になるが、第1条から第8条までは天皇に関する条文である。最も重要だから最初に規定がある。
元首だろうが象徴だろうが、昔も今も日本国を天皇抜きで語ることは憲法上不可能だ。

 
 

余談だが「9条守れ!」と叫ぶ政党の中に、「天皇制をなくす立場に立つ」と掲げている党もある。有権者がこれを「護憲」政党と認識している理由が分からない。

 
 

日本の学校は、世界の常識から見たらまったく恥ずべき「国歌を歌えない国民」を意図的に量産している。この問題を政府や自治体は放置すべきではない。

 
 

 

 

続きを読む “【ケント・ギルバート氏】「日本の教師が、国歌を歌えない子供を意図的に量産している。世界の常識から見たらまったく恥ずべきことだ」”