【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

2017年11月25日(土)に、格安旅行で富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきたので紹介します。

 

初めに「今回紹介する格安旅行のノウハウ」まとめ

初めに今回の格安旅行をまとめると以下のような感じです。

  • ツアーより独自に高速バスか電車で行った方が数倍楽しめる!
  • 新宿駅新南口に出来た「新宿バスタ」が優秀!
  • 好きな時間に好きなものを食べられる!
  • 予定を変更することも自由!

 

 

 

格安旅行をする手順

  1. 最初にざっくりとどこに行きたいか決める。
  2. ツアー情報を確認して具体的にどこに行って何をしたいのかを決める。
  3. 「Yahoo!路線情報」で行きたい場所を検索する。
  4. 飛行機が安い→飛行機で行く。バスが安い→バスで行く。電車が安い→電車で行く。
  5. 何で行くのか決めたらJRやバス会社のサイトで予約する。

 

世の中には「ツアーガイド」のサイトやホームページがたくさんありますが、一番優秀なのが「Yahoo!路線情報」です。

https://transit.yahoo.co.jp/

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

これはゆずれません(笑)

 

 

 

「JTB」や「HIS」や「はとバス」のサイトでツアーを申し込むことをお勧めしない理由

「JTB」や「HIS」や「はとバス」のサイトでもツアーとして旅行に行くことができますが、絶対にお勧めしません。

その理由ですが

  • 時間の制限がある
  • あっちこっち連れまわされるため、一日中バスに乗らされている感覚
  • 一番楽しみたい場所が短時間でスケジュールされ、なぜかたいした魅力のない場所が必ずセットで付いてくる
  • 団体行動のため常に時間を気にして行動しなければいけないため、全然楽しめない
  • 食事(昼食)を狭い部屋にギュウギュウに押し込められてリラックスして食事ができない

です。

 

ビジネスだからしょうがないのですが。。一言で言うと、ツアーに参加することで「ストレス」だけが溜まってしまいます。

(おそらく私と同じような方も大勢いると思います)

 

 

 

 

【手順1】最初にざっくりとどこに行きたいか決める

私の場合は

  • 東京から日帰りで楽しめる場所
  • 紅葉が観たい
  • 富士山が観たい
  • のんびりと楽しみたい

というアイデアから格安旅行の計画を立てました。

 

 

【手順2】ツアー情報を確認して具体的にどこに行って何をしたいのかを決める

実際に何をしたら楽しめるのか?

実際にどこに行けば楽しめるのか?

これをツアーサイトをチェックして計画を立てます。

 

アイデアを作るために利用できるツアーガイドサイト

以下のサイトにアクセスして、「おすすめツアー」を確認したり、「富士山」「紅葉」などを入力して検索します。

 

はとバスツアー

https://www.hatobus.co.jp/

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

HIS

https://www.his-j.com/Default.aspx

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

JTB

http://www.jtb.co.jp/

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

【例】

はとバスツアーから探してみる

例としてはとバスの「日帰りツアー」のページを確認してみます。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

関東近辺に人気スポットが数多くあります。

ここからどこに行きたいかを考えてもいいでしょう。

関東近辺で日帰りできるところの候補はこれだけたくさんあります。

 

  • 群馬県
    → 豊岡製紙場
    → 伊香保温泉
    → 草津温泉
  • 栃木県
    → 日光
  • 福島県
    → スパリゾートハワイアンズ
  • 茨城県
    → 袋田の滝
    → 那珂港(なかこう)
  • 山梨県
    → 富士山
    → 河口湖
  • 千葉県
    → 鴨川シーワールド
    → マザー牧場
  • 長野県
    → 軽井沢
    → 上高地
    → 駒ヶ根(こまがね)
  • 静岡県
    → 伊豆
    → 御殿場
    → 河津
    → 韮山反射炉

 

 

 

【手順3】「Yahoo!路線情報」で行きたい場所を検索する

今回は「河口湖」で決定しました。

そこで「Yahoo!路線情報」でどうやって「河口湖」まで行けばいいのか検索します。

 

https://transit.yahoo.co.jp/

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

以下のように「出発」「到着」を入力します。

「到着」は正確な駅名が分からなくても適当に入れましょう。

あとはYahoo!がちょうどいいところをいくつか候補を上げてくれます。

「手段」も全部チェック入れます。

Yahoo!が意外な交通手段を提案してくれます。

「フェリー」「空路」などワクワクするような手段も提案してくれるのがツアーと異なる点です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

 

 

【手順4】行き方を決める

Yahoo!がいくつか手段を提案してくれるので、気分によって楽しそうな行先の手段を決めます。

価格の安さで選んでもいいですし、ちょっと高くてもワクワクする手段を選んでも構いません。

また、短時間で選んでもいいでしょう。

 

例として「池袋」~「河口湖」で検索した結果です。

 

【候補1】

新宿から「JRホリデー快速富士山1号・河口湖」に乗車する場合

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

【候補2】

バスタ新宿より「高速バス」に乗り河口湖まで行く場合

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

今回は、「バスタ新宿」から高速バスに乗って行ってみたかったから「高速バス」を選択しました。

ここら辺の自由度がツアーに比べて楽しめる点です。

「面倒だから全部丸投げしたい」という方ならツアーがお勧めかもしれませんが、私のように「どうせ旅行に行くならできるだけたくさん楽しみたい!」と思っている方なら自由度がある方が絶対に楽しめます。

 

 

 

【手順5】何で行くのか決めたらJRやバス会社のサイトで予約する

今回は「高速バス」で河口湖まで行くことに決めました。

 

ここからどうすればいいのか?

Yahoo!路線情報に「ヒント」があります。

バスは「富士急行バス・新宿―富士五湖線・河口湖駅行」です。

※しかもありがたいことに「バスタ新宿」のどのエリアから乗車すればいいのかまで情報があります。(バスタ新宿は広いのでBエリアまで情報があると非常に助かります。間違えるなどの悲劇も減ります。)

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

早速バスを予約する

どのバスに乗車すればいいのか分かったら早速「高速バス」を予約します。

早ければ早いほどいい場所に座れます。

高速バス会社によっては座席指定までできるので早ければ早いほどいいです。

「富士急行バス」と情報が記載されているので富士急行バスのサイトに移動します。

 

富士急行バス

http://bus.fujikyu.co.jp/

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

富士急行バスのトップページから「富士山・富士五湖へ行く高速バス」「東京」をクリックします。

http://bus.fujikyu.co.jp/

 

 

今回は「バスタ新宿」から「河口湖」へ行くので下図の赤丸の部分を調べます。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

路線図をクリックするとどこへ行くのかが一目瞭然です。

「河口湖」が確認できたので「インターネット予約はこちら」ボタンをクリックします。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

「バス停選択」画面で「富士五湖方面」タブを選択します。

  • 乗るバス停 : バスタ新宿(南口)
  • 降りるバス停 : 河口湖
  • 乗車日 : 旅行に行く日

を設定して「この条件の便一覧を見る」ボタンをクリックします。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

実際に時間を見て空いている席を予約します。

富士急行の高速バスは「女性専用席(女性専用車両ではない)」と「トイレ」が付いているのが特徴です。

そのため、女性も、男性も安心して乗車できると思います。

※ちなみに富士山は朝早い方が綺麗にハッキリと見えるため、朝早い時間帯は非常に人気がありすぐに満席になります。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

具体的に男性・女性の人数を入れます。

※同時に予約すれば、必ず隣同士の席になりますので安心してください。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

 

座席は決済後に細かく指定できるので便利

上でも書きましたが、富士急行の高速バスは決済後に座席の変更(座席の細かい指定)が可能です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

ちなみに富士山へ行く場合は、左側の席を予約してください。

バスで現地に到着するまで富士山は左側に見えます。

そのため、左側の席を予約すると景色を楽しめます。

 

 

 

実際に河口湖に行ってきました

2017年11月25日(土)に河口湖に行ってきました。

 

まずは「バスタ新宿」です。

開業したばかりなのでまだまだフレッシュで新しさがあります。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

富士急行の高速バスの座席です。

写真では分かりにくいですが、広いです。

足を伸ばせます。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

バス内は非常に明るくて、窓も開けられます。(誰も開けませんでしたが)

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

富士急行の高速バスの悪かった部分

座席はゆったりしているのですが、この座席、思いっきり後ろに倒せます。

というより、倒せすぎます。

そのため、気を使わない乗客、もしくは外国人の場合は、思いっきり後ろに座席を倒してきます。

そうすると、後ろに座っている人にとってはかなり窮屈になり、座席についている小さな台にジュースも置けませんし、後ろに倒したタイミングで台からジュースが落ちたりするため注意です。

あまりに座席を倒せすぎるのは良くないです。

ここが非常に残念でした。

ちなみに私の前の座席は中国人夫婦が座り、思いっきり後ろに座席を倒してきたので、非常に気になり、あまりバスの旅を楽しめませんでした。

ただ帰りの高速バスは韓国人の若いカップルが座ったのですが、座席を倒さなかったので、広々とした空間を楽しめました。

 

 

まだまだ東京ですが、すでに富士山が見えています。

(左側の座席だとこんな感じで景色を楽しめます)

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

富士急ハイランドです。

その後ろに富士山が綺麗に写っています。

(ただしバスの窓に反射してダメな写真になっていますが・・・)

ちなみに、河口湖に行く途中に「富士急ハイランド」にも停車するので、富士急行の高速バスで富士急ハイランドに遊びに行くこともできます。

今回は誰一人として降車しませんでしたが。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

終点の「河口湖駅」に到着です。

駅の後ろに富士山がそびえたっています。

駅前にはバスを待つお客さんが行列を作っています。

おそらく次の日(2017年11月26日(日))に富士山マラソンが開催されるため、そのエントリーのために多数の人が集まっていると思います。(もちろん観光客も多数います)

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

河口湖駅には写真のような昔の古い電車が展示されていました。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

 

河口湖駅からかちかち山のロープウェイまではタクシーで行くこと

駅前に人がたくさんいて、みんなバスを待っている場合は、バスになんて乗らずにタクシーでサクッとロープウェイ乗り場まで行きましょう。

タクシーの場合は、

  • 730円で(河口湖駅~カチカチ山ロープウェイ乗り場まで)
  • 待ち時間0分で(結構タクシーが回っています)
  • 7~8分で(すぐに到着)

ロープウェイ乗り場まで行けます。

 

 

下の写真は、河口湖駅前にあるタクシー乗り場の写真です。

結構行列が出来ていますが、それ以上にタクシーが回っているので、サクサクと順番が回ってきます。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

タクシーの場合は、河口湖駅からロープウェイ乗り場までワンメーターで行けます。

山梨県のタクシーのワンメーターは730円です。

 

以下山梨県タクシー協会サイトです。

http://www.taxi-yamanashi.org/sub_page3.html

普通車は初乗り「730円」です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

かちかち山のロープウェイ乗り場

「河口湖天上山公園 カチカチ山ロープウェイ」乗り場です。

シーズン中は1時間待ちが普通です。

この位置からだと大体1時間くらいでロープウェイに乗れます。

しかし周辺の紅葉がとてもきれいでした。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

紅葉で綺麗な色彩になっています。

緑・黄・赤に染まっています。

河口湖天上山公園 カチカチ山ロープウェイ

 

 

入り口には「たぬき」と「うさぎ」がいます。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

カチカチ山の物語について

「カチカチ山」についてはみなさんご存知だと思いますが、ストーリーは忘れていると思うので(私だけかもしれませんが・・・)おさらいします。

 

昔話「カチカチ山」のストーリーですが、結構怖いです(笑)

  • おじいさんは畑でいたずら好きのたぬきを捕まえる
  • たぬき汁を作ろうとしたところ、たぬきはおばあさんを殺してしまう
  • しかもたぬきはおばあさんを殺して汁にして食べてしまう
  • おじいさんは悲しくて泣く
  • ウサギがかたき討ちをする
  • たぬきが薪を背負っていると、ウサギが火をつける
  • たぬきがやけどを負い、そこにウサギがからしを塗る
  • 最後にたぬきを泥船に乗せて溺死させる

 

う~ん。

昔はともかく、今は「カチカチ山」の物語をそのまま子供に教えているのでしょうか?

それとも脚色して教えているのでしょうか(笑)

結構、残酷な物語です。

(でも子供の頃は当たり前のように楽しく聞いていたような気がする・・・)

 

 

 

天上山(てんじょうさん)(カチカチ山)のマップです。

天上山山頂は1104mもあります。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

河口湖天上山公園 カチカチ山ロープウェイ サイトより

http://www.kachikachiyama-ropeway.com/contents/hiking/

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

このマップを観ると、ロープウェイなので「駅」と「駅」の間を往復していることが分かります。

  • ふもと : 河口湖畔駅
  • 山上 : 富士見台駅

ふもとから山上までロープウェイでたったの3分です。

あっという間です。

 

 

 

ロープウェイが来ました。

カラフルで綺麗なロープウェイでした。

ちなみに、「うさぎ」と「たぬき」の2種類のロープウェイがあります。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

ロープウェイで上に上がっている時に撮影した写真です。

こんな感じで河口湖が見えます。

天気も良くて青々しく美しい河口湖でした。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

かちかち山のロープウェイは朝早ければ早いほど、綺麗な富士山が観れる

以下の富士山は11時50分に撮影したものです。

写真だと結構きれいに映っているように見えますが、目視だと若干もやが掛かっています。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

持参したカメラで撮影した富士山です。

非常に綺麗に撮影できました。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

ちなみに撮影したカメラは「Canon デジタルカメラ PowerShot SX710 HS ブラック 光学30倍ズーム PSSX710HS(BK)」です。

 

簡単に綺麗な写真が撮れますが、使ってみてびっくりしたのがズームした際の画質のクオリティの高さです。


Canon デジタルカメラ PowerShot SX710 HS ブラック 光学30倍ズーム PSSX710HS(BK)

 

写真は素人ですが、カチカチ山から富士山の山頂を最大限ズームして撮った写真です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

ちなみにビデオも美しく撮影できます。

 

ロープウェイで富士見台駅で降りて、展望台で撮影した富士山です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

富士山のふもとは大自然が広がっています。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

まるで絵のように美しい富士山です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

展望台の売店(たぬき茶屋)でお餅を食べました。

一串380円ですが、デカいです。

これでお腹がいっぱいになってしまいました。。

 

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

ちなみに売店の中です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

展望台から河口湖の美しく撮れました

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

更に天上山の山頂まで行ってきました

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

お昼ごろに「天上山山頂」から撮影した富士山です。

靄が掛かってきていますが、神々しい富士山でした。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

まさに奇跡。

雲一つない富士山です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

天上山山頂です。

小御嶽神社(こみたけじんじゃ)があります。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

お腹が減ったら「ほうとう」を食べるべし!

お昼になりました。

そこで河口湖のカチカチ山ロープウェイの入り口の近くにある(すぐ横にある)レストラン「和食 山彦」に行って「ほうとう」を食べました。

ちなみに手前のフライは「わかさぎ」のフライです。

タルタルソースを付けて食べたら美味しかったです。

瓶ビールを飲みながらほうとうを楽しみました。

ちなみにほうとう定食ですが「1,850円」でした。

それでも満足度は高かったです。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

「ほうとう」を漢字で書くと「餺飥」だそうです。(Wikipedia情報)

当然、今まで「ほうとう」を食べたことはあると思いますが、全然記憶になくて、今回初めて山梨県の郷土料理として意識的に「ほうとう」を食べました。

そういう意味では「初めて」のほうとう料理です。

味はみそ味で、汁(つゆ)を飲んだ瞬間に冷え切った体の中に沁みるような感じで感動しました。

麺はうどんより更に太くて食べにくかったですが、もちもちとして美味しかったです。

ほうとうは鍋に入って出てきて、器に少しずつ取り分けて食べるスタイルでした。

ご飯が少なめですが、ほうとうにボリュームがあったので食べきれないくらいでした。

非常に満足度の高い料理を楽しむことができました。

(天ぷら定食にしようか迷いましたが、ほうとうを選んで正解でした)

 

 

ちなみに、下の写真は「和食 山彦」の店内から見た外の風景です。(窓際の席に座りました)

気が付いたのですが、写真にも写ってますが、レンタル自転車を借りて移動する外国人が多かったです。

ただ私的には道路が狭くて車が多いので、お勧めしません。(危険を感じました)

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

 

毎年11月に河口湖で「富士山マラソン大会」があるので、日程がかぶらないように注意!

毎年11月下旬の日曜日に「富士山マラソン」が開催されます。

富士山マラソン大会

 

当然ですが、当日は河口湖畔全体で交通規制があります。

(観光どころではありません。どこへもいけません。)

 

旅館等も宿泊の予約でいっぱいで、確実に予約は取れないと思います。

私は前日の11月25日(土)に河口湖に行ってきましたが、いくつかのレストランは完全に「貸切状態」で利用できなかったり、マラソン大会のイベントをやっていたり、いろいろな規制がありました。

 

富士山マラソンのイベントが開催されていました。

富士山マラソン大会2017年11月26日(日)

 

富士山マラソンの「コース周辺図」です。

河口湖と西湖が完全に近づけない状態になっていることが分かると思います(笑)

富士山マラソン大会2017年11月26日(日)

 

 

河口湖も美しかったです

河口湖も撮影してきました。

青々として美しかったです。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

美しいです。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

遠くに見えるのが「河口湖大橋」です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

気が付けば河口湖もすっかり夕陽に染まっていました。

遊覧船の姿も見えます。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

夕方の富士山

夕方の富士山も美しかったです。

夕方の5時ごろ撮影したと思います。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

時計を観ると午後4時半ですね。。

この時間帯は急激に寒くなりますので注意です。

【格安旅行】富士山と河口湖の紅葉を観に行ってきた(楽しめる旅行の行き方)【お得プランの紹介】

 

 

 

富士山系の旅行は半分以上が外国人観光客なので楽しめる人は楽しめる

今回、初めて河口湖に行ってきましたが、綺麗で美しい富士山を観ることができるということで外国人観光客が多数いました。

比率から言うと、半分以上は外国人でした。

 

 

まとめ

  • また行きたい!
  • ツアーよりも断然独自でチケットを予約していくのがお勧め!
  • 富士山マラソンに注意!
  • 食事は「ほうとう」がおすすめ!
  • 日が沈むと冷えるからホッカイロは常備!
  • タクシーを活用するべし!
  • ツアーを利用せずにその分贅沢旅行を!