【スタンフォードの自分を変える教室】潜在能力を引き出す3つの力【Part.3】

サッスー
管理人サッスー

ここまでで人間には「潜在能力を引き出す3つの力」があることが分かった。

「やらない力」、「やる力」、「望む力」だ。

 

また、人間は2つの脳「原始的な脳(本能)」と「新しい脳(理性)」を持っていることも分かった。

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

今回は、「原始的な脳(本能)」をどうやって使うかが「テーマ」である。

 

続きを読む “【スタンフォードの自分を変える教室】潜在能力を引き出す3つの力【Part.3】”

【スタンフォードの自分を変える教室】潜在能力を引き出す3つの力【Part.2】

サッスー
管理人サッスー

潜在能力を引き出す3つの力【Part.1】では、人間の世界で最大限自分の力を発揮して生きていくためには「3つの力」が必要であること、ホモサピエンスの時代から我々は「ほぼ同じルール」の元で生きていることを見てきた。

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

 

もちろん、ただ単に生きれればいいなら、「3つの力」は必要ない。

 

しかし、サッスーはもったいないと思う。

せっかくこんな自由な世界に生まれてきて、ただ単に生きているのはもったいない。

もし2000年前のアフリカあたりに生まれてきたら、何も言葉を話さずに、何も考えずに奴隷として働いて死んでいたかもしれない。

 

ちなみに「現代」にも「奴隷制度」は存在する。

WS000195

 

「http://www.globalslaveryindex.org/」

 

続きを読む “【スタンフォードの自分を変える教室】潜在能力を引き出す3つの力【Part.2】”

【スタンフォードの自分を変える教室】潜在能力を引き出す3つの力【Part.1】

サッスー
管理人サッスー

「潜在能力を引き出す3つの力・・・」

安心してください。宗教じゃないよ!

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

 

「意志力を要すること」とは何?

意志力が試される典型的なケース

 

・暴飲暴食を止める

・タバコを止める

・お酒を控える

・無駄使いを止める

・パチンコを止める

・薬物を止める

 

WS000189

 

いろいろあるが、共通していることは「誘惑」に打ち勝つこと。

「誘惑」に勝つこと。

つまり、「やらない力」だ。

 

しかし、逆の力もある。

「やる力」、「やり切る力」、「継続力」だ。

 

 

たとえば、

 

・毎日ジョギングする

・毎日仕事に行く

・毎日日記を書く

・毎日勉強をする

 

という、やる力、やり切る力である。

 

running-573762_640

 

これも「意志力」があれば続けることができる。

 

本当、面倒くさい、寒い、布団から出たくない、もう10分寝たい。

この気持ちを振り切ってやる力である。

 

しかし、もう1つ大事な「力」、我々は常に忘れている「力」があった!

以上、「やらない力」、「やる力」を解説した。

これで、人生がうまく行くはずだ。

いや、もう1つ「一番大事な力」を忘れていた!

 

続きを読む “【スタンフォードの自分を変える教室】潜在能力を引き出す3つの力【Part.1】”

今までの人生、自分がどう失敗してきたのかを知る

「今までの人生で自分はどう失敗してきたのか?」

 

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

現在サッスーはこの「スタンフォードの自分を変える教室」を読んでいる。

なぜなら常に「どうすれば自分を変えることができるのか?」と考えてきたからだ。

その結果、、、特に何も変わっていない自分がいる。。

 

しかし何とかこの本でちょっとでもいいので自分を変えたいと思っている。

 

自分が考える自分のイメージ

・意志が弱い

・すぐやめる(事実、このブログも何度か放置した笑)

・すぐあきらめる

・戦うより逃げる

・本音を言わない、本音を隠す

・優しいふりをする(本当は優しくない)

・プライドが高くて人間関係がダメ

 

こんな感じだろうか。

こんかことを言うのはなんだけど、これって誰もが当てはまるんじゃないかと思っている(笑)

 

逆に「意志が強い」「諦めない」「逃げない」「プライドが低い」なんて人は見たことがないからね。

 

続きを読む “今までの人生、自分がどう失敗してきたのかを知る”

【人生の転換期】自分を変えることはできるか?

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

人生を変えることはできるか?

サッスーはよく「どうすればこの人生を変えることができるのだろうか?」と考える。

それでいろいろやってみる。

最近ではこのブログを始めた。

最初は「2chまとめ」をやっていたが、今はもう止めてどんどん独自のスタイルに変えている。

 

「スタンフォードの自分を変える教室」を読んでみたが、一言でいうと論理的で面白かった。

ダイエットとか目標達成とか、このケリー・マクゴニガルさんは実によく人間の生理的な現象をしっているようで、こと細かに人間の生理現象を解説してくれている。

ちなみにここ言う「生理現象」とは、理性とか本能とかいろいろ混ざった理性だけでは変えられない、本能だけでは何もできない、人間そのものを言っている。(自分でもよく分からない)

 

続きを読む “【人生の転換期】自分を変えることはできるか?”

勉強したくなる・頑張りたくなるコピペ

サッスー
管理人サッスー
週末は一生懸命にサイトを作っていたのでブログの更新はできなかった。
まだまだ仕事の後にブログを更新したりサイトを作成しようというモチベーションはある。
サッスーのモチベーションが上がった「ネットで拾った勉強したくなる言葉」だ。
 
 
 
 
10年後にはきっと、
せめて10年でいいから戻って
やり直したいと思っているのだろう。
今やり直せよ。未来を。
10年後か、20年後か、50年後から戻ってきたんだよ、今。
われらの最大の栄光は
一度も失敗しないことではなく
倒れるごとに
起きることである。

ゴールドスミス

 

 

サッスー
管理人サッスー
やっぱりこれだね。
2ちゃんねるでもよく似たような言葉が上がっている。
10年前になりたいと思った姿が今のあなたの姿ですよ。
10年後になりたいと思うあなたをこれから目指して頑張りましょう。
ということだよね。
 
 

続きを読む “勉強したくなる・頑張りたくなるコピペ”

人間関係についての考察

 

 

 

 

 

サッスー

管理人サッスー

嫌いな人間と合って生まれるもの・・・

まあ、なんだかんだ言って、「振り返れば良かったな」ということが多いけど、そこまで行くまでの時間が苦痛なんだよね(笑)

 

 

 

 

サッスー

管理人サッスー

これは賛成だ(笑)

そうなんだよね。

今辛くて苦しんでいるのに、「将来は楽しくなるとか、来世は幸せになれるとか、どうでもいいわ!」と思ってしまう。

でも学校の教科書を読んだら、宗教の出発点は将来や来世の希望から生まれたというようなことが書いてあったような。。

「倫理」か「社会」か「道徳」の教科書だったかは忘れたけど。

 

 

 

 

続きを読む “人間関係についての考察”

人生で成功するために必要なものは??

 

 

なるほど。

サッスーの場合は逆だ。

サッスーはエンジニアになりたかったからエンジニアになったね。

特にプログラマーになりたかったけど、気が付いたらインフラ系のエンジニアになっていて、プログラミングは全くしていない(笑)

だから趣味でプログラムを作ったりしている。

 

逆にそれでよかったかなと思う。

もし業務でプログラマーになっていたら、今頃デスマーチ、徹夜、会社に軟禁(監禁)状態でおかしくなっていたかもしれないし、自殺していたかもしれない。

だからプログラマーにならなくてよかったのかな。

 

アメリカだとプログラマーは年収1000万円なんてもらうのは難しくないって聞くけど、日本だと年収300万円とか400万円とか・・・

恐ろしい世界だ。

 

a1620_000811

 

 

続きを読む “人生で成功するために必要なものは??”

【脳トレ】音読しよう【前頭葉】part.3

 

70: 名無しさん@毎日が日曜日 2016/10/08(土) 11:41:23.79 ID:buI/xGNJ

 
歴史の教科書は音読したほうが早く身に付く
専門用語は2、3度、声に出してアウトプットしたほうが記憶に残りやすい
 
あと記憶術的に言うと登場人物は顔写真を用意して
エピソードと一緒に記憶したほうが覚えやすいし、
歴史のイベントもできるだけ写真やマンガ、
ドラマや映画を用意したほうが覚えやすい
 
単なる言葉の暗記じゃなくて、
エピソードを映像記憶として想起したほうが記憶に残る

 

引用元: http://tamae.2ch.net/test/read.cgi/dame/1474927160/

 

 

 

 

続きを読む “【脳トレ】音読しよう【前頭葉】part.3”