戸籍を移転(転籍)する方法「板橋区」→「豊島区」

この度、板橋区から豊島区へ戸籍を移転することになりました。

 

転籍する理由

豊島区役所は土曜日・日曜日も開庁していて非常に便利です。

担当課:総合窓口課

開庁日:土曜日・日曜日

受付時間:午前9時から午後5時まで

 

平日に仕事を休んだり遅刻早退をする必要がありません。

土曜日・日曜日にゆっくりと豊島区役所に行き様々な手続きができます。

 

しかし転籍するためには板橋区の戸籍謄本(現在の戸籍謄本)が必要になります。

この戸籍謄本を板橋区役所から取得するのが一苦労でした。。

 

しかし板橋区役所は、毎週火曜日に午後7時まで開庁しているのでその時がチャンスです。

あとは月一に日曜日に開庁するようだが、いつもその月一の開庁が終わった後に気が付いてしまう。。

→この月一にどこかの日曜日に開庁する制度は欠陥だと思う。

 

戸籍の転籍手順

  • 板橋区役所にて戸籍謄本(戸籍全部事項証明書)1通

現在の本籍地から取得します。

  • 豊島区役所にて転籍届1通

→筆頭者もしくは配偶者の署名・押印(スタンプ印不可)が必要。

→筆頭者や配偶者の一方のみで届出ができる。

  • 本人確認のための身分証明書

以上です。

 

現在の自分の戸籍が不明な場合は、住民票を取得する際に本籍地も表示して取得することで本籍地が分かります。

自分の本籍地でしか「戸籍謄本」が取れない。本籍地が分からなければ住民票で戸籍を表示させて確認する

 

豊島区役所の良い点

豊島区コールセンターが年中無休でやっています。

豊島区役所コールセンター

03-3981-1111

豊島区役所コールセンター 03-3981-1111

※フリーダイヤル(0120)ならなお良かったが、それは厳しいか。。

分からないことがあったら、区役所に行く前に電話することをお勧めします。

区役所に行って初めて「あ、それ休日にやってません」と言われるとかなりショックです。

 

豊島区役所のコールセンターに電話連絡して転籍手続きを確認した

早速、豊島区役所に電話連絡をしてみました。

戸籍に係る処理は休日にはやっていないということですが、「戸籍謄本」と「転籍届」の受理をして月曜日に職員が手続きをして完了させるということでした。

そのため、土曜日に豊島区役所に行って、「戸籍謄本」と「転籍届」を提出して、再度月~金の平日にと役所に行き、手続きを進めるということはないです。

ただし、書類に不備があった場合は再度連絡をすると言うことでした。

ちなみに、配偶者がいる場合は念のため配偶者の印鑑を持ってきた方が良いというアドバイス(100%持ってこなければいけないわけではなさそうだった)と、配偶者が外国人の場合は筆頭者の印鑑だけあればいいということも聞きました。

これで安心して休日に区役所に行って戸籍謄本の転籍手続きをすることができます。

 

なぜ配偶者の印鑑について聞いたのか?

豊島区役所の戸籍の転籍手続きに関するページを確認したところ、以下のような記述がありました。

http://www.city.toshima.lg.jp/094/tetsuzuki/todokede/todokede/000307.html

「戸籍筆頭者とその配偶者(それぞれの署名押印が必要です)」とあります。

この説明だけを見ると、配偶者の「署名」か「押印」が必要と読めます。

(逆にそれ以外の読み方ができない?)

 

戸籍が作られるのが10日間くらいかかる

豊島区役所に行きました。

非常にきれいな建物です。

豊島区役所

 

豊島区役所

 

窓口の方に確認したところ戸籍を作成するのに10日間くらいかかるそうです。

ただ、10日前後で新しい戸籍が欲しい場合は念のため電話連絡をしてほしいと言われました。

 

新しくなった豊島区役所の写真

豊島区役所

 

豊島区役所の駐輪場です。

3時間まで無料で駐輪できます。

豊島区役所

 

これは豊島区役所周辺の地図です。

まあ、周りには何もないですね。

サンシャイン60まではちょっと遠いかなと思います。

豊島区役所

 

豊島区役所

 

豊島区役所内部はとても綺麗です。

休日に行ったのでほとんど人がいませんでした。

(みんな平日に行っているのか?)

豊島区役所